DIYで理想のキッチン収納棚作りに初挑戦

小さな机の上から世界に発信!
身近なものでエコで楽しい手芸や工作の様子をお届け
しているYouTubeクラフティチャンネル。
大きな作業台で、念願のDIYに初挑戦中〜!

介護手前の親との同居を機にキッチンをリノベーション

後期高齢者、要支援、血液透析患者、フレイルな母。
今までなんとか一人暮らしをしていたけれど
一人で転んで怪我してたり、
キッチンに立つのも疲れるとかで
レンジでチンの栄養バランスも危うい食生活。

子供の学校の切り替えタイミングもあり
ついに同居を開始。

それに伴い、2世帯分の荷物の断捨離祭りのし放題!と
キッチンエリアのリノベーションをすることにした。

母からの希望もあって、天井からのたれ壁を取り壊し
今風なオープンカウンタータイプにして
明るいキッチンへ。

キッチン背面の壁一面を埋めていた
大きすぎる食器棚も取り払い

壁紙を元気な黄色に張り替えた。

ちょっと派手かな?とも思ったけれど
キッチンに立たなくとも
リビングから、その元気な黄色い壁が視界に入る。
そのたびに、ヨーロッパのカフェみたい!
とご満悦な私。

しか〜し
新しいキッチンに合う収納棚が見つからない。。

 

理想のキッチン収納棚探しの旅・・・

いわゆるシステムキッチンの収納棚
・・・じゃないんだよね、私が欲しいのは。
カタログを何度も見返し、そう思った。

流石に物作り系YouTubeもやってるくらいだから
ちょっとしたこだわりがあるのですよ。
なんでもいいってわけじゃない。

せっかくの20数年ぶりのキッチン大改造。
きっとこの先は、リノベすることはないだろう。

しかもこれからは、母よりもキッチンに立つ回数が
増えるであろう私。
自分のテンションが上がるような場所にしたい。
その思いが強すぎて?、なかなか理想の棚に巡り合えない。

ホームセンターに行ったり、無印良品に行ったり、
インターネットで探したり
それこそYouTubeで探したり、ね。

だから、引っ越し後もずっと仮置きの棚。

このままじゃ、年越しそうだ。
と焦っていたら、
たまたまPinterestで見かけた収納棚が
イメージにぴったり!
で、どうやら「造作棚」と書いてあるので
注文品みたい。

そっか〜、どこかに頼んで作ってもらおうかなと
思ったけど、お値段かなり高め。

そんな折、
近くのショッピングモールに新しくできた
お店の店頭に

私のイメージしていた棚とおんなじ!

ものを見つけたのでした〜!

店頭にDIYコーナーがあるCAINS

そして、そのお店、CAINS style factory。
なんと店内にDIYコーナーを発見!!

これは!と思い、店員さんに声をかけてみた。
「店頭にあった棚と同じものが作りたいんですけど、
ここで作れますか??」と。

なんと、その店員さんがその棚を作ったご本人で
材料を発注すれば場所を借りて作業ができるという。
さらに、作り方のレクチャーとサポートもしていただけるか
聞いてみた。

かなりの無茶振り?!

すると、なんとっ!
イレギュラーにも関わらず対応していただけることに!

ということで、クラフティチャンネル初の
大物クラフティ製作が実現することになったのです。

すでに採寸しておいた収納棚のイラストと寸法図を
店員さんにお見せして、板材の手配もしていただいて。

板材のカットも店員さんがして下さったので、
その点もありがたい。

塗装の仕方も丁寧に教えていただけて、
DIY初心者にはとっても嬉しい。

こちらでは、定期的にワークショップも開催していて
DIYの道具の使い方レクチャーや
インテリア小物作りもできるのだけれど、
きっと、私みたいに、自分のイメージ通りの家具を作りたい人
多いと思うんですよね。

実際、作業している間も、多くのお客さんが
私が作業している様子を立ち止まってみてたり
子供たちも「あ〜、なんかやってる〜!」とか、
男性のお客さんも「ここで材料買ったり、作れるんですか〜?」
なんて聞いてたりしたから。

1時間500円で、工具など使い放題。
板材カットも有料だけど、対応してくださる。

以前、都内のどこかでこういうタイプのお店が紹介されてた
けど、やっぱり、家の近くにあるのがいいよな〜。

何より、自分で手づくりできるのは、とっても楽しい。
それがちょっとくらい塗装がヘンでも、味わいとしてよき。

あら、私、CAINSさんの宣伝要員にもなってません?
でも、広がったら嬉しいな〜!

せっかくなので、その作業の様子を動画にしようかと
お店の方に撮影許可をいただいて、
棚作りをしながら、動画作りもするということをしています。

でも、じっくり撮影なんてする余裕はなし(笑)
スマホだけで、三脚もないし、セットする場所もないので
エプロンのポケットにスマホを忍ばせ、ちょっとした隙に
数秒の撮影。

そして、すぐに作業。
そんな感じです。

作業日が後、数回。
なので、動画の方は11月中にクラフティチャンネルで
公開できたらいいな〜。

数秒の動画と写真のくみあわせだけで
どんな動画にできるか、この辺りも構成や編集のワザがpoint
になってきますね。

さあ、棚づくりと動画づくり。
乞うご期待?!

 

私も動画を作る側の人になってみたい!そんな方へ

私も動画作ってみたいな〜。そんな方へお知らせ。

実は、こんな講座やってます。

スマホと三脚だけ。顔出ししないYouTubeをやっている
クラフティチャンネル Megminがお届けする
気軽に最初の一歩を踏み出すための
アイデアをご紹介する
無料の30分ミニ講座。

少しでも気になるようでしたら
ぜひお気軽にお申し込みくださいね。
とにかく始めたいなら
1歩踏み出そう!

お申し込みは、こちらから↓

関連記事

  1. 自分がしている動画制作の仕事に「自信がない」なんて言えない

  2. YouTuberおばちゃん正直いつも動画のネタに困ってます

  3. あなたはYouTubeを聞き流す派?じっくり見る派?

  4. 年始にSNSの大掃除をしてみて気づいたこと

  5. DIYで理想のキッチン収納棚作り 感動の完成編

  6. 動画撮影の頼もしい相棒 ~ 4代目は長身でイケメン