着なくなったユニクロのフリースシャツでリメイクを楽しむ

小さな机の上から世界に発信!
身近なものでエコで楽しい手芸や工作の様子をお届け
しているYouTubeクラフティチャンネル。
メルマガ始めてみました〜!

メルマガ登録

 

自分が本当にワクワクする服だけ選ぼう

何度も繰り返されるテレビCM。
本当は買うつもりもないのについ買ってしまう。
特に衣替えの時期はとってもキケンな服のCM。

気づけば、クローゼットの中はどれも似通った
無地のシンプルな服ばかり。

でも、年齢とともに、明るく元気な色柄のものを着たいなと
思うようになってきました。

憧れは、絵本作家の角野栄子さん。
NHKで見た「カラフルな魔女〜角野栄子の物語が生まれる暮らし」
という番組で、アトリエもお洋服、メガネ、アクセサリーも
とってもポップで明るくて、とってもワクワクする!
そんなスタイルが素敵で。

最近は、着物にも興味が出てきて
植物柄や日本独自の色合わせも

素敵だなと思うようになってきました。

親戚のお下がりや、リサイクルショップなどで入手できるのも
環境に優しくて素敵だな。と思います。

また、エスニックな雰囲気の洋服や雑貨を販売している
「チャイハネ」というお店。
今までスルーしてきましたが、最近はとても気になって。
こちらも植物柄や、エスニック調、幾何学模様など
和にも通じるようなテイストが好きになりました。

家でもおしゃれに暮らそうと、着心地が良くて、体型にも、
手持ちの服にも合わせやすい服を探していたら
ドンピシャ!なものに出会い、ワクワクしながら
購入してきました。
こんな気持ちでお買い物できるのも、
自分の中で、ものとの向き合い方が変わったからで、
とてもありがたいことです。

 

さて不要になった服をどうするか?

少しずつ自分のワクワクするものに切り替わりつつあるクローゼット。

一方で、もう不要になった服たち。
シンプルな ユニクロのフリースのタートルネックのシャツ2枚。

ユニクロの店舗では、最近、服の回収ボックスが設置されていますが
そこに返却しようかとも思ったけれど、
せっかくなので、何か作ってみようかな?と思いました。

でも、その「何か」がいつまで経っても降りてこない。
そのまま、部屋の片隅の不用品コーナーに置き去り・・・。

とりあえず布の状態にしてから考えようと
フリースシャツを、縫い合わせ面からチョキチョキカットして
布の状態に戻しました。
すると、意外とたくさんの布が取れて
バッグとかクッションカバーとか
そんなものに作り替えられるかな〜と。

でも、なんだか他にいいものないかな?

これからの冬の季節に使えるもので

楽しいものは??

そこで
カイロ入れでも作ろうかな?と思い立ちました。

11月も後半になり、だんだん寒くなってきました。
カイロを使うけど、直に持つと熱かったりするし
ついポトンと落としがち。
でも、かわいいカイロ入れなら、大事に使えそう。

 

不用品だからこそ自由に思い切り手芸が楽しめる

ミシンも、縫い物もそれほど得意ではないけれど
頭に浮かんだものを形にするのは好きなので
こんなのできたら楽しいかも?という
カイロ入れのデザインを画用紙に描いてみました。

卵型のシンプルでユーモラスな表情の「ねずみちゃん」
の絵を描いて
背中側には、簡単な構造のポケットを作り
そこからカイロを入れる仕組み。

描くのは簡単だけど
実際に布を使ってどうやって再現するか
縫い方や、糸の種類(刺繍糸や毛糸、木綿糸)などなど
手元にあるものをあれこれ使って
作り上げていくのは
ゲームのようで頭の体操にもなります。

 

デザイン画から完成までYouTubeクラフティチャンネルで公開中!

さあ、デザイン画の通りできたでしょうか?

YouTubeクラフティチャンネルにて
この「ねずみちゃんのカイロ入れ」を作っていく様子を
動画で公開しています。

最初にユニクロのフリースのシャツを解体していくところから撮影。
そして、ねずみちゃんの形のカイロ入れができるまでの工程を
ご紹介しています。
製作と撮影、編集にかなり時間がかかった大作です!

よろしければ、こちらからご覧いただけたら嬉しいです。
下の画像をクリックすると
YouTubeクラフティチャンネルの動画がご覧いただけます。

 

 

 

 

YouTubeクラフティチャンネルでは、
身の回りにある不用品でも、こうやって
ひと手間掛けて楽しむことができる。

下手でもなんでも、楽しければいい。
さらに、何か使えるものに作り替えて愛用できたら なおよし!

ということで、色々なリメイク動画をご紹介しています。

フリース生地、まだたくさん残っているので、

また何か作ろうかな?

 

以前作った動画もよろしければご覧くださいね。

【かんたんリメイク】
タンスの奥のタオルケットでニトリのスツールカバーを作ってみた
【かんたんリメイク】
タンスの奥の「粗品タオル」をかわいくリメイク

【子供のかわいい古着リメイク】
ラクチン縫いのクッションカバー


実は、私、YouTubeなんてやろうとも思ってなかったんですけどね。

こうやって始めたら、嬉しいこともあるものです。
もしあなたもYouTubeやってみたいな〜と思っているのなら
こちらの記事も参考になるかもしれません。

「いつか動画とかYouTubeやってみたいな〜と思っているけど動けないあなたへ」

関連記事

  1. いつもの当たり前を見直すきっかけは料理教室からだった

  2. あなたはYouTubeを聞き流す派?じっくり見る派?

  3. PCで動画編集 iMovieとCanvaでいける!

  4. DIYで理想のキッチン収納棚作り 感動の完成編

  5. 創る、のその先「クラフティチャンネル」

  6. 自分がしている動画制作の仕事に「自信がない」なんて言えない