いつか動画とかYouTubeやってみたいな〜と思っているけど動けないあなたへ

「YouTubeやったらいいのに〜!ってよく周りから言われるんですよ。
だからやってみようかな〜って」
そう最初に話す方、よくいらっしゃいます。

あなたはどっち派?

これには2パターンあるんじゃないかなと思うんですよね。

パターン1は、すでにInstagramやFacebookなど
SNSでの発信もたくさんしている方。

ある程度認知されているし
目立つのでエンターテイナータイプの方が多い。

周りからもその発信力を知られているからこそ
YouTubeでもやったらいいんじゃな〜い?
って思われている。

芸能人がYouTube始める感じに
似てるかもしれませんね。

いろんなSNSを駆使して

バンバン発信しているので
動画作りも自分でしようと思えば
すぐできてしまうはず・・・。

または、お金をかけて外注で
プロっぽい編集もしてもらい
映える動画の出来上がり〜!

既に色々発信ツールがあるので
それを応用して
どんどん拡大していくから
すごいよね〜。

一方、
パターン2は
すごくいい考えや仕組み、いい商品を持っているのに
ちょっとシャイで、ブログや写真などで
ポツポツと伝えるのみ。

こういう職人さんっぽいタイプの方こそ
実は動画にした方が
もっとあなたの想いや
その商品の良さが届けやすかったりする
んじゃないかなと思うのです。

そして

そもそもどうやって動画を撮るのか
編集はどうやるのか
何からどうやっていったらいいのか
自分一人ではできなくて
「どうしようかなぁ・・・。」と思ったまま
結局行動することができていない。


あ〜、もったいない!!

私、こういう方を応援するの好きみたいです。笑

実は私もそうだった・・・

私も最初は動画なんてわからないし
YouTubeってなに?のレベルからスタートしました。

でも、かれこれ4年
YouTube「クラフティチャンネル」を
細々と続けています。

ひたすらコツコツと、身の回りの不用品を使って
ユニークなものづくりしたり
手芸のあれこれを発信しています。

しかも、不定期にのらりくらりと
趣味の動画を楽しく発信している
ただそれだけ。

でも、チャンネル登録者2000名様のところまできました。
(1000人越えYouTuberは全体の15%
100万人越えとなると0.02%しかいないそうです。
私も「銀の盾」欲しい〜笑)

そんな私は、動画の撮影や編集は
全て独学で身につけました

それこそ、YouTubeさんで
たくさん勉強させてもらいました。

「習うより慣れろ」で
とにかく300本以上作り続けてきました。

形から入ろうと、
高いカメラや、高額の編集ソフトなんてなくたって

いわゆる有名なYouTuberがやっているような
大げさな効果音や文字入れ
アニメーションなど
加工モリモリにしなくたって
できるんですよ。

動画作りは伝え方が9割?!

伝えたいものを、ただニュースを読むみたいに
一人で淡々と説明したって
面白くもないし
たまたま見にきた人は
多分、15秒CMよりも短い時間で
他の動画に飛んでいってしまいます。

それに、伝えたいものを説明するだけじゃなくて
「伝えている人=あなた」がどんな人なのかも
結構大切なポイントかもしれません。

でも、それって自分では気づかなかったりするもの。
もし自分の良さを知っていたとしても
自分で自分をほめるのって
なかなか上手くできなくないですか?

実は私、その辺りを引き出すの、得意らしいです(笑)

この人ってどんな人だろう?とか
この商品をどう伝えたら
その良さが伝わるかな?とか
動画の構成、ストーリーを考えるのが
楽しいのです!

お客さまから言われた言葉

今まで、何度か実際に、動画製作のお仕事を
頂いてきたのですが

「自分一人じゃできなかった!」

「自分じゃ思いもつかないアイデアを提案してくれた!」

「かゆいところに手が届く!そんな動画になっていて嬉しい!」

「何を伝えたかったのか、自分の思いを改めて整理することができた!」

「あの動画いいね!っていろんな人から言われるの!」

「〇〇さんらしさが溢れてる動画だね!楽しいのが伝わるよ!」

・・・と、もう本当に嬉しくて泣きそうになる言葉の数々。

その言葉を聞くと、
こんな私でも、誰かの役に立つんだな。と思うんです。

映えなくてもいい。想いが届けたい人に伝われば。

そんなあなたのお手伝いができたらうれしいです。

まずは、無料のお話し会へ。

YouTubeクラフティチャンネルはこちらからどうぞ!

関連記事

  1. PCで動画編集 iMovieとCanvaでいける!

  2. ワクワクを表現する刺繍動画で再生回数アップ中!

  3. 写真と違って動画では撮影の仕方にちょっとしたプランが必要だっ…

  4. YouTube生半可な気持ちで始めない方がいいって話

  5. 動画を作って稼いでみるってあこがれる?

  6. 自分がしている動画制作の仕事に「自信がない」なんて言えない