PCで動画編集 iMovieとCanvaでいける!

小さな机の上から世界に発信!
身近なものでエコで楽しい手芸や工作の様子をお届け
しているYouTubeクラフティチャンネル。
動画制作で得た気づきや日常のメルマガ始めてみました〜!

メルマガ登録はこちら

 

最初に使っていたiMovie

YouTubeの動画作りを始めたばかりの頃
直面した編集アプリ問題。
iPhoneで撮影して、編集作業もスマホに入っている
iMovieというアプリを使っていました。

操作方法は、マニュアルなしでも
なんとなくいじってたら
基本的な編集ができるようになったし
これでいいや〜と思ってました。

でも、
やっぱりスマホだと画面が小さい。
そこで、Macに入っているiMovieを使い始めました。

YouTubeに動画をアップロードした後にも
YouTubeの編集画面に移動して、概要欄に文章を書いたり
サムネイルを貼り付けたり、時にはBGMなども変えたり…と
作業するのにはやっぱりパソコンの方がラク。

でも、iMovieだと
説明文などの文字を追加するのに
元々入っているフォーマットしか使えず
文字のサイズや位置が、思ったようなところに書けなくて
しかも、無駄な効果(エフェクト)が入ってて
文字が変に動いて読みにくかったりするんですよね。
それさえクリアできれば、特に問題なく使えるのに。

無料だから贅沢は言えないか?

 

Adobeは高いし使いこなせなかった

そんな中、他にいい動画編集ソフトはないかな〜と探していたら
YouTubeで「動画編集でオススメなのはコレ!」
みたいな内容の動画がたくさん上がっていて
ちょっと見てみたんです。

いかにもクリエイターっぽいかっこいいお兄さんが
iMacの前に座って、Adobeのソフトがおすすめだと
いろいろ説明してくれる動画を数本。

確かに文字のデザインの作り込みがいろいろできて
かっこいい!

動画自体もかなり凝った映像が作り込めるようで
まるでテレビのCMか、映画のワンシーンか?
みたいにすごい!

そこで、Adobeのソフトの1週間無料お試しがあったので
ダウンロードして使ってみようと
チャレンジしたのですが
感覚的な操作では、できない!

そこで、またしても
YouTubeを使って、動画編集の仕方について教えてもらうことに。
だけど、高度な機能がてんこ盛りで、もう操作が面倒くさいし
思考停止状態。

ムリだ〜〜〜!と。

プロ仕様なんですよね。
素人は手を出しちゃ〜いけないな、という代物でした。

しかも、サブスク形式なので、ず〜っとお金を取られる(汗)
その金額に見合った仕事が得られるのか?と言ったら
そりゃ〜、無理ですよ。

そもそも、そんな無駄に効果いろいろ盛らなくたっていいや。
って。

 

で、動画編集の仕事はどうやる??

で、結局悩みつつも、今は自分のYouTubeも、スマホアプリで。
手軽で一回買い切り。
音源もいろいろあるし、文字装飾も豊富。
使う素材をブックマークしておけばすぐに編集できるし。
手軽に動画作りを始めたいのならば、
圧倒的にスマホアプリVLLO一択です。

だけど、長編動画の編集のお仕事をいただいた時、
やっぱりスマホアプリじゃぁ、ちょっと無理なんですね…。
データ量が重たすぎて。

これは困った。と。

そして、ふとまたiMovieに戻ってきたら
やっぱり大きな画面はラク。
データの扱いもラク。

以前は基本的なツールしか使っていなかったけど
改めて使ってみると
ピクチャーインピクチャーや、カラー補正もできるし
場面切り替え(トランジション)もベーシックなもので
十分だし。
これは行ける!

で、文字問題。
表紙(タイトル部分)になる画像も、もうちょっとこだわって
いろいろ作り込みたい。

そして、これについての解を見つけたんですね〜。
それは、「Canva」を使って作る技。

Canvaがあれば、Instagramの投稿画面も、Facebookも
YouTubeのサムネもなんでも作れる!ので、大助かり。
テンプレートも豊富だし。

私のこだわりとしては、テンプレートの丸コピーは避けて
お客様の動画の世界観やテイストに合わせたデザインに
いろいろ作り替えて、利用しています。

動画全編に字幕を入れるタイプの動画への対応はできませんが
YouTubeで見る場合は、設定(歯車マークをクリック)で
cc(closed caption) = 字幕 を選択すると
自動翻訳機能が使えるので、自動的に字幕が表示されます。
たまに誤字脱字があるけど、ほぼこれで事足ります。
素晴らしい!

なので、Canvaが使える方へはおすすめです。


でもさ〜、私、そういうの苦手なのよね。
誰か動画製作手伝ってくれないかな〜。

そんなあなたのお手伝い、私、できるかもしれません。

 

動画作りなんてハードル高そうでできると思ってなかったけど

実は、私、YouTubeなんてやろうとも思ってなかったんですけどね。
こうやって始めたら、嬉しいこともあるものです。
もしあなたも動画作りやってみたいな〜
でも、自分でやるよりもお願いしたい〜!

そんな方におすすめの、丸々おまかせフルサポートプランも
ご用意しています。

詳細はこちら↓

関連記事

  1. YouTuberおばちゃん正直いつも動画のネタに困ってます

  2. YouTube生半可な気持ちで始めない方がいいって話

  3. DIYで理想のキッチン収納棚作りに初挑戦

  4. ごあいさつ

  5. 写真と違って動画では撮影の仕方にちょっとしたプランが必要だっ…

  6. 自分がしている動画制作の仕事に「自信がない」なんて言えない