YouTubeを観た後なにもリアクションせず立ち去る確率

小さな机の上から世界に発信!
身近なものでエコで楽しい手芸や工作の様子をお届け
しているYouTubeクラフティチャンネル。
動画制作で得た気づきや日常のメルマガ始めてみました〜!

メルマガ登録はこちら

 

気づくとスマホを手に取りついYouTube観てる?

ふとした時間、思わずスマホを手に取りYouTubeを観る。
特に観たいものがあるわけでもないけど
なんかこう、手に持ってしまうんですよね。
そして、
偶然見つけた動画が面白そうなタイトルだったりすると
つい再生ボタンをクリック!

YouTubeは、
Googleさんによって、いつも観ている動画に関連する

オススメ動画が自動的に上がってくる仕組みなのです。
だから、またつい観てしまう。

 

動画の再生時間は0.5秒で決まる?

新たな出会いに、面白そう!と動画を再生してみると・・・

オープニングのちょっとの瞬間で、あ、つまんないかな。
と次の動画へ移ってしまうこと、ありますよね?
これだけ大量の情報に埋もれている生活だと
そうなるのは仕方ないこと。

でもね、動画の作り手としては、
最初の数秒でそれをされると

ちょっと悲しい・・・。

オープニングの数秒で何がわかるというの?!
もうちょっと観てってよ〜。と。

だから、動画の最初に
「この動画はこういう内容です。解決策はコレです。」
って全部言っちゃうパターンが多い。

それで、わかった気になってしまって、次の動画へ。
となってしまうこともあるのかも。

確かになんだか展開がもう見えて、つまんないかも。
っていう直感、当たってる時もあるかもしれないけど。

だけど、これからさらに詳しく展開していくんだから
もうちょっと観てって〜!って思います。

特に私が作っているYouTubeクラフティチャンネルでは
物作りをしているのですが、作品ができ上がるまでの時間が2〜3時間、

いや、もっと数日かけて作ってるのもあるんですね。
みる方はラクだけど、作る方はどれだけ時間をかけて作っているか
そのあたりをわかってもらえると、とっても嬉しい。

 

「観たよ」「おつかれさま」「ありがとう」のいいねボタン

ちらっとみて、ふ〜ん、そんなもんか。
と次の動画に移ってしまう前に、してほしいことがあります。

それは、「観たよ。ありがとう」の代わりにもなる「いいね」ボタン。
たいして良くなかったわ。と思うのならムリにとは言いませんが

ポチッとしてくれたら、苦労が報われます。

実際のところ、再生回数に対して「いいね」を押されている数は
10%くらいが平均的な気がします。
有名なYouTuberさんの動画でも、1万回再生に対して
1000いいね程度。
これって、少ないな〜って思うんですよね。
それだけ再生されているということは、
繰り返し見ている、いわばファンなはずなのに
何もせずに帰っていく・・・。

もっと応援してあげてほしいな。

なにせ、製作している側は、視聴者さんがどう思っているか
はこの「いいね」とかコメント欄への書き込み以外に
知る由もないのです。

きっと、あなたがYouTubeなどで発信していく側に立ったら
こういう想いに気づくはず。

なので、ちょっと私のチャンネル、観てやってください(笑)
下の画像をクリックすると
YouTube「クラフティチャンネル」にアクセスできます。

関連記事

  1. YouTuberおばちゃん正直いつも動画のネタに困ってます

  2. DIYで理想のキッチン収納棚作り 感動の完成編

  3. 年始にSNSの大掃除をしてみて気づいたこと

  4. スマホだけで動画制作の実例集ご紹介

  5. 動画撮影の頼もしい相棒 ~ 4代目は長身でイケメン

  6. PCで動画編集 iMovieとCanvaでいける!