あなたはYouTubeを聞き流す派?じっくり見る派?

小さな机の上から世界に発信!
身近なものでエコで楽しい手芸や工作の様子をお届け
しているYouTubeクラフティチャンネル。
動画制作で得た気づきや日常のメルマガ始めてみました〜!

メルマガ登録はこちら

YouTubeがラジオみたいになってきてる?

毎回、自分の表現したいことを動画にしている
自己中タイプのニッチなチャンネル運営をしている私。
そんな私にとって、Youtubeは実験の場でもある。
どんなコンテンツがニーズがあるのか?
発信する時間帯や曜日、内容、動画の長さ、などなど
自分のチャンネルを持ってるからこそ
色々試して解って来ることがあるんですよね〜。
でも、改善しないけど(笑)

ところで最近、スマホで動画を長時間み続けるのが
辛くなってきました。
目が疲れちゃうんですよね。

だから、音楽だけを流してるチャンネルをBGMがわりに
見たり(いや、見てはいないけど)している。

画面の映像は関連あるのかないのかっていう景色
ばかりを映して、その後ろで喋ってるタイプの動画や

話す人をずっと映してるだけの動画の場合も
その人をず〜っとみてる必要はない(失礼)ので
声だけを聞くっていうのも、然り。

フレンチブルドックがCMしている、本を読んでくれるアレ
みたいに、何かしながら聞く感じですよね。

YouTubeの一部ではラジオ化が進んでいるような・・・。

これは、CMを入れたいGoogleさんとしては
長時間見てもらえるので都合がいいのかもしれない。
製作する方も、再生回数も再生時間も上がるから
稼げるタイプの動画かもしれない。

一方で、音声無しで、vlog式に映像を流し
字幕のみで説明するタイプのものもある。
私の場合は、ものづくりの様子を伝えるので
必ず映像は必要になる。
さて、そういう場合、やっぱり声出しで作っておくか。
ということで、今回は観葉植物の鉢を吊るすための紐
プランツハンガーを作る様子を動画にしてみた。
実は、過去にも同様の動画を作り
再生回数 8,000回超えという
クラフティチャンネルの中ではバズった方
の内容だったので、その2番煎じ的な。

いやいや、実は同じチャンネル内で
手を変え品を変え、同じような内容を繰り返す
動画を作った方がリピーターが蓄積されていく
っていうのが王道。

自分のチャンネルを知ってるから
また同じ内容を作っても見ないだろうな
と思うのは大間違いで
たまたまこの動画に出くわして
ちょっとみてみようかな?という人たちが
チャンネル登録もせずに通り過ぎていくのが
YouTubeなのです。
だから、自分が伝えたいことは
何度も何度もチャンネル内に蓄積していく。
すると、やっぱりチャンネル登録してみてみよう
という人たちが増えてきて
嬉しい再生回数上昇ループの出来上がり
となるわけです。

さてさて、今回のクラフティチャンネルも
前回作った動画の内容から、作り方の改善を含め
動画の構成や編集にもいろいろ工夫を盛り込んでみました。
最初から再生回数爆あがり!は望めなくても
コツコツコツコツ、まるで
NISAか何かで少額投資してるかのように
いつしか再生回数が伸びていくのです。
これも未来へのお楽しみ。

YouTube「クラフティチャンネル」の動画

 

動画作りなんてハードル高そうでできると思ってなかったけど

実は、私、YouTubeなんてやろうとも思ってなかったんですけどね。
こうやって始めたら、嬉しいこともあるものです。
もしあなたも、好きなことを動画にしてみたり
YouTubeに興味あるから
やってみたいな〜。と思うのなら
まずは無料相談してみませんか?

関連記事

  1. 無印良品のノートの表紙をカスタマイズする様子を動画にするまで…

  2. YouTuberおばちゃん正直いつも動画のネタに困ってます

  3. DIYで理想のキッチン収納棚作りに初挑戦

  4. 創る、のその先「クラフティチャンネル」

  5. 自分がしている動画制作の仕事に「自信がない」なんて言えない

  6. YouTubeを観た後なにもリアクションせず立ち去る確率