自分がしている動画制作の仕事に「自信がない」なんて言えない

小さな机の上から世界に発信!
身近なものでエコで楽しい手芸や工作の様子をお届け
しているYouTubeクラフティチャンネル。
メルマガ始めてみました〜!

メルマガ登録

 

悩みがある時にオススメのYouTubeはコレ!

実は私、YouTubeでタロットオラクルカード
リーディングのチャンネルを観るのが

好きなんですよね〜。

特に好きなのが、この方のチャンネル。
Star Tarot Reading スタータロットリーディング

YouTubeを徘徊していたら、偶然見つけたチャンネルで
「この動画を見たタイミングが、あなたにとって必要なタイミング」
というのも納得。
声のトーンも心地よく、優しい語り口も好きなんですよね。
みるみるうちにチャンネル登録者数も伸びていき
ついに10万人突破!していて、すごいな〜と。

\おめでとうございます〜!!/

占いチャンネルは、YouTubeでも人気カテゴリーかな?と
個人的には思います。

ちょっと悩んだ時、周りの知り合いや友だちに話す
よりも、こっちの方が一人で解決しやすい。

なぜなら、「えっ?私のこと観てたんですか?」っていうくらい
今の状況にドンピシャなキーワードが出てくるんですよね。
それが、本当にホントに、不思議で、不思議で。

ま、時に、他の占いチャンネルを徘徊してみると
全く「ピンっ!」と来ない内容の時もありますが・・・。
そんな時はタイミングずれてたかな?
と思うことにしてます。

そして占い動画制作の依頼が舞い込んできた!

先日、とあるご縁をいただいて
タロット&占星術占いの先生から
YouTube用の動画作りのサポートのお仕事の依頼が
舞い込んできました!

もう、興味津々のワクワク!

2人の占いの先生方が、トーク形式で占いをする
というスタイルの動画。
占いというと、一人で解説するパターンばかりだけど
視聴者側からの立場で質問とかしてもらえると
わかりやすかったり、
違った切り口からの新たな情報も得られると思うので
とっても楽しそう。

初めて、リアルで占い師さんの占いの様子が間近で見られる
というので、もうワクワクしっぱなしの私。

一人での撮影と違って、二人での撮影の場合
一体どんな撮影の仕方がいいのか、
実際にいろんなパターンで撮影しながら、練習もしていく。

占いは手元がしっかり見えていた方がいいし
先生の声も聞きやすい感じがいい。

後の編集も、いかに簡単にできるようにするかが大切。
けっこう頻繁に動画更新する必要があるものの場合
特にこれが大事だと思うんですよね。

編集にすごく凝ると、と〜っても時間がかかるので
それを毎回やっていたら、占う時期と公開の時期が
ずれたりして、おかしなことになってしまう。

凝った編集より、中身勝負!時間勝負!かな、と。

こういうところも、動画の内容によって変わってくるので
色々制作のお手伝いをしながら学んでいけるので
ありがたいことです。

 

本当にこんな私が「動画制作」自信が持てないけどいいのかな?

動画編集の技術も、一通り色々学べる講座とか
プロの編集ソフトを使いこなせるようになる
ものとか、色々あるとは思うけど、
実際のところ、最小限のやり方さえわかれば

なんとかなるってのも事実。

実は、私自身、ほぼ独学だし、そんなに詳しくない。

技術的に知らないことも、まだたくさんあると思います。

だから、正直
「私、動画制作のエキスパートだから何でも聞いてください!」
とは言えないんです。

でも「自分のしてる仕事に自信が持てない」なんて言えない。

今まで、動画制作のサポートをさせていただいた

みなさんからも

「動画撮影とか編集とかYouTubeやり続けてるなんて
スゴイよ!」

「動画やりたいけど、どうしたらいいか分からなかった
から、代わりに作って
もらえてとっても助かった〜!」
「世界観作りとか、センスがすごいよね!」

と、

本当に嬉しい、ありがたい言葉をいただき

そのたびに、自信なく揺らいでいた気持ちが

\シャキーン!/


となって
 

「そうだ!自信持っていいんだ、私!」
とポジティブゾーンに浮上してくるという(笑)
まだ定まってないんだな・・・。

ここが問題↑

ちなみに、今日の動画制作は
タロットリーディングで3択から選ぶものでして
「おっ!撮影しながらリアルでリーディングが
聞けるなんてラッキー!」

と思ってたんです。

そしたら、これまた、今のお悩みめぐみんの

状況にドンピシャなのが出まして😅

なんと特別に、さらに深くアドバイスいただけて

めちゃラッキー!

勇気づけられました。

こちらの占いチャンネル、公開されたら
またシェアしたいと思います。

 

YouTubeなんてハードル高そうでできると思ってなかったけど

実は、私、YouTubeなんてやろうとも思ってなかったんですけどね。
こうやって始めたら、嬉しいこともあるものです。
もしあなたもYouTubeやってみたいな〜と思っているのなら
こちらの記事も参考になるかもしれません。

「いつか動画とかYouTubeやってみたいな〜と思っているけど動けないあなたへ」

関連記事

  1. YouTube生半可な気持ちで始めない方がいいって話

  2. DIYで理想のキッチン収納棚作り 感動の完成編

  3. 写真と違って動画では撮影の仕方にちょっとしたプランが必要だっ…

  4. ごあいさつ

  5. PCで動画編集 iMovieとCanvaでいける!

  6. スマホだけで動画制作の実例集ご紹介